お礼に代えて

読者のみなさま、12年半もの間、物心あいともにさまざまと支えていただき、まことにありがとうございました。心からお礼を申しあげます。

 

第1次安倍内閣の急な右旋回に拱手傍観しておられないと創刊した本誌が、第2次安倍政権の終焉と時を同じくして停刊するのは偶然としても、ひとまずは彼らに対して果敢であったと記しておきたい。

 

発行継続の声は胸に痛いものの、09年の政権交代に始まり11年の3・11、第2次安倍政権の復活、強権・強欲・モラル崩壊、米大統領の登場と世界政治の揺動、新型コロナ禍……息つく間のないフル稼働はじんわりと身に堪えてきています。つづく世代の健闘を願い、一区切りにと思い至った次第です。

 

もとより生涯現役、つねに最前線の気持ちで、またお目にかかりましょう。諸氏の健闘、健康を祈ります。

『季論21』編集委員会

 

最新ニュース

季論21 第50号記念特大号

編集協力員募集

本誌では「編集協力員」を求めています。
編集協力員は、本誌への寄稿や編集企画の提案など、誌面の充実にご援助いただける方ならばどなたでも歓迎します。協力員には、ホームページ上での討論、論考の掲載も予定しています。

編集協力員募集要項

マルクス主義 論壇

社会主義、市民生活

福島第一原子力発電所 原発事故 内部被曝

サイトマップメール