季論21について

ごあいさつ

21世紀も10年近くを過ぎ、私たちをとりまく状況は、ますます複雑で容易ならない相貌を見せています。

地球的規模での自然と人間の破壊に抗して、心ある人々の懸命な模索と行動がひろがっているとき、私たちは、思想・文化を中心とした諸問題を、平和と民主主義、自由と人権、社会進歩の立場から分析し問題提起を試み、幅広い意見交換の場として、『本の泉』社から季刊雑誌『季論21』を創刊しました。

『季論21』をつうじて、私たちは、現状を打開しようとする国内外のさまざまなたたかいや論考を紹介し、創造、批評、研究の成果を交流したいと考えています。

また、20世紀をふり返り、21世紀への成熟した市民社会への展望とマルクス主義の可能性をも議論したいと思いを深くしています。

日本と世界の今日を憂え、危惧する私たちは、『季論21』が現在から明日への志慮を深めていく新しい光源の一つとなるよう力を尽くします。

皆様方との共同の歩みが、確かな足どりとなることを心から願って。



季論21について

編集・発行 季論21編集委員会
発売 本の泉社
http://www.honnoizumi.co.jp/
連絡先 〒113-0033
東京都文京区本郷2-25-6ニューライトビル1022
TEL 03-5840-8927
FAX 03-5840-8928
電子メール
代表 新船海三郎
雑誌『季論21』 雑誌「季論21」定価1,000円(送料、税込)
『季論21』販売ページへ移動