季論21 第45号 2019年夏号

季論21 第45号 2019年夏号
安倍改憲をめぐる攻防と参院選
渡辺治
絶望をそれでも生きるパレスチナ・ガザ
岡真理
【特集】学習指導要領改訂がもたらすもの

【巻頭言】故郷の喪失/故郷の言葉の喪失
…市川 明(ドイツ演劇)


安倍改憲をめぐる攻防と参院選
…渡辺 治(政治学)


【インタビュー】絶望をそれでも生きるパレスチナ、ガザ
…岡 真理(アラブ文学)


【特集】学習指導要領改訂がもたらすもの

道徳の教科化による公教育の質の転換
…佐貫 浩(教育学)

学習指導要領と歴史意識の形成
――歴史教員として考えること
…丸浜 昭(歴史教育)

「資質・能力」論の危険性
…池谷壽夫(教育学)

2015年ネパール大地震後の復興支援とその問題点
…鹿野勝彦(文化人類学)

アメリカとリベラル国際主義
…坂出 健(欧米経済史)

国連子どもの権利委員会「2019勧告」と教育の課題
――「あまりに競争的な」のメッセージをどううけとめるか
…児玉洋介(東京総合教育センター所長)

大学生5200人は「戦後現代史」をどう見ているか?
…草川剛人(「戦後世界史市民ネット」世話人)

どうすれば街中の水辺は甦るか
――川崎市・江川の取り組み
…田辺勝義(旧江川の水と緑を考える会)

満州731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会の活動報告
…鰺坂 真(「求める会」共同代表)

別役厚子『貧困と教師 東京市万年小学校をめぐる苦悩と葛藤』
――別役氏が書かなかった/書けなかった課題の考察
…和田 崇(日本近代文学)

連載(2)ドイツ史学徒が歩んだ戦後
…望田幸男(ドイツ近現代史)

掌編小説「吠えろ」
…佐藤光良(作家=故人)

23年前、55歳で没した短編の名手・佐藤光良
…鶴岡征雄(作家)


【書評】

友寄英隆著『AIと資本主義』
…大西 広(中国経済)

浅井良夫他編著『中村政則の歴史学』
…今井 修(日本近現代史)

《私の読んだ本》

十名直喜著『企業不祥事と日本的経営』
…松浦 章(企業社会論)


【観測点】

インドの総選挙(岡田則男・ジャーナリスト)

すすむ大相撲の世代交代(杉山邦博・大相撲ジャーナリスト)

新しき明日の来るを信ず(宮城義弘・ジャーナリスト)


【資料】この国は本当に民主主義国家なのか

第198国会における参議院予算委員会公聴会(2019年3月12日)での発言
…前泊博盛(沖縄国際大学大学院教授)


グラビア まもれ! 沖縄の民意
…藤田観龍(写真家)

読者のひろば

グラビア解説

編集後記



季論21バックナンバーに戻る